2017.04.17更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

寒さも増して、空気も乾燥してきているので風邪が流行する時期ですね。

皆さまも風邪対策しているでしょうか?


風邪対策には手洗いうがい、歯磨きって知っていました?

特に朝の歯磨きをしっかりすることで、お口の中の細菌が減り風邪を予防することができます。
寝ている間にお口の中が乾燥し、細菌が日中より多く繁殖します。朝歯磨きを怠ると、お口の中の細菌が増え風邪やインフルエンザのウィルスも繁殖しやすい環境になります。
しかし、なかなか歯磨きの時間をゆっくりとれない・・・そんな方は、マウスウォッシュを併用することをおすすめします。

また、歯磨きだけでなく、歯科医院での機械を使用したプロのクリーニングを定期的に行うことも風邪予防に有効になります。

今年は、風邪を引く前にお口の中から対策をして、元気に冬を乗り切りましょう!

 

投稿者: 青木歯科

2017.04.10更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

皆さま、「フッ素」という言葉は聞いたことがるでしょうか?
もちろんご存知ですよね。最近では、歯磨き粉のCMやガムのCMでもフッ素について話しているので、多くの方がフッ素=虫歯予防という事をしっていると思います。

今回は、「フッ素」についてもう少し詳しくお話ししていきます。

「フッ素」の虫歯予防に役立つ主な働きは

①酸の産生を抑制する
磨き残しなどからでき歯垢(プラーク)が作りだす、虫歯の原因菌の働きを弱め、酸の量を抑えます。

②再石灰化を促進する
歯から溶け出した、カルシウムやリンをもとに戻すように促します。

③歯質の強化
歯の表面を酸に溶けにくくし、強化する作用があります。

青木歯科では、フッ素塗布だけでなく、フッ素の入ったうがい液でうがいをすることで歯質を強化するフッ素洗口も行っています。
フッ素は毎日コツコツ行うことで、さらに虫歯予防の効果を高めることができます。

 

投稿者: 青木歯科

2017.04.03更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

青木歯科では、定期健診の時、歯石除去の時、新しい被せ物が入ったときに歯磨き指導をしております。

はじめは皆さま口には出さないけれど、恥ずかしそうな表情をされます。
大人になって歯磨き指導を受けるのは少し恥ずかしいのかもしれませんね。

歯磨き指導は、必ずしも磨けていないから指導するのではありません。
お口の中の状況は年々変化します。また被せ物を入れたときもその被せ物に適した磨き方や清掃機具があります。

以外に、こんな清掃機具がありますよとおすすめすると知らなかったという方も多くいます。

せっかく毎日歯磨きをおこなうのですから、効率よくきれいにしたいですよね。
ご自身の歯を長く保つためにも、日々の歯磨きはとても重要になります。

その為にも、一緒に正しい磨き方を身に着け適した清掃用具を使用していきましょう!

投稿者: 青木歯科

2017.03.27更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

近年、歯科医院の件数はとても増えていますね。
街を歩けば必ず歯科医院を目にするほど多く存在します。

皆様は、どのようなことを基準で歯科医院選びをするのでしょうか。

家から近いから?
すいているから?
キレイだから?

人それぞれポイントは違うと思いまが、たくさん選択するにあたりチェックすると思います。

青木歯科では、院内や器具が清潔なのはもちろん、一人ひとりのニーズにあわせて治療を提供する、そして妥協しない歯科治療をモットーにおこなっています。

そして、とても重要な働いているスタッフが、家族や友人に自分の医院を紹介することができるかという事。
働いている私たちが、満足のいくものでないと決して紹介することはできません。
一人ひとり意識してもっとこうしたい、こんなだったら良いのにと考え、時には患者様の目線から自分の医院を見つめることでより良い医院になると青木歯科では考えております。

そして皆様も青木歯科を誰かに紹介したくなるような、そんな歯科医院でありたいと思います。

投稿者: 青木歯科

2017.03.13更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

皆さんは歯科医院へのイメージを聞かれた時にどのような事を答えますか?

多分多くの方がネガティブな回答なのではないでしょうか?
歯科医院は悲しいことに、楽しみなところではないですよね。
大半の方が歯医者は苦手と感じているのでしょうね。

皆さんの苦手な理由って何でしょうか?

・小さい時のトラウマ
以前もお話しましたが、小さい時にとても痛い思いをしたので、それがトラウマになって大人になっても怖くていけない。~そうですよね。子供の時の恐怖体験は、後に残るものです。

・虫歯を放っておきすぎて怒られるのではないかとの不安
口の中を見て、怒られた経験をされた方は意外に多いようです。。

他にも、苦手な理由は人によって様々あるかと思います。

青木歯科では、それらを無理のない範囲に話していただき、皆さまのペースで治療をすすめていきます。
不安や疑問が残っている状態では絶対に治療は進めませんので安心してください。

投稿者: 青木歯科

2017.03.06更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

突然ですが、皆さんは正しいブリッジのケアについてご存じですか?

定期検診時に清掃方法を伺うと、他の歯と変わらないケアをしている、ブリッジが入っているのを知らなかったなど言う方も多くいらっしゃいます。

ブリッジは他の補綴物とは形態が全く違います。
ブリッジは、歯のない所にダミーの歯が存在します。ダミーの歯は根っこが無いので、補綴物と歯肉間に隙間があります。前歯ですと特に隙間が見えない形態になっていますが、奥の歯ですと磨きやすいように、隙間を大きくしてある場合があります。

想像がつくと思いますが、この隙間に汚れがたまりやすくなります。
歯ブラシでは隙間を磨くことは難しく、この隙間には歯間ブラシやスーパーフロス等が適しています。

青木歯科では補綴が入った段階でしっかりと説明をし、長くご使用出来るように歯ブラシの指導も合わせてしていきます。

投稿者: 青木歯科

2017.02.27更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。


歯科治療は内科などと違い1本の歯を治すのに、回数がかかる事があります。症状がひどい場合は特に通院が必要になります。
痛みが無くなると途中で断念してしまう方もいらっしゃいますし、患者さんにとっては負担なのかもしれませんね。

もちろん私共も一回で治療を終わらせたいと思うのですが、やはり予後や再度繰り返さない為にも回数をかけ丁寧に治療をすることが大切だと思います。

青木歯科では、皆さんが治療の途中で挫折してしまわないように、快適に通院していただけるように工夫をしたり、コミュニケーションを図り、今の状態の説明を心がけています。
患者さんにとって、状況がわからずただ治療をされているのは、更に苦痛でモチベーションの低下にも繋がると考えています。
私達と皆さんでより良い治療、そしてゴールを一緒に目指しましょう。

投稿者: 青木歯科

2017.02.20更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

ホワイトニングをされる目的って何でしょう?
もちろん歯を白くするすことですよね。
しかし、歯に付着している色には様々な原因があります。
すべての着色がホワイトニングで白くなるのでしょうか?

ホワイトニングを希望される方で、タバコのヤニをキレイにしたいからとの理由の方がいます。

まず、タバコのヤニの場合は通常のクリーニングをおすすめしています。
ホワイトニングは歯の全体に染みついた色を白くするもので、タバコのヤニはホワイトニングより、専用のブラシと研磨剤で落とす方が効率的です。

また、ホワイトニングをおこなってもタバコを継続して吸っていると、歯を白くしたことにより以前よりも増してヤニが気になってくることが多いです。色戻りの原因にもなります。

以前もお話しましたがタバコは百害あって一利なし。歯科医の立場からも禁煙をお勧めします。

現在、喫煙している方も白くキレイな歯を取り戻して、意識を変えて禁煙にチャレンジするというのも良いかも知れませんね。

投稿者: 青木歯科

2017.02.13更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

皆さんはお子さまの歯医者デビューはいつが良いと思いますか?


様々なケースがあると思いますが、お子様の場合虫歯になってから初めて歯科医院へ行くでは遅いかなと思います。
もちろん予防という観点から見ても遅いという理由が挙げられますが、その他にはじめての歯医者さんで治療となると、歯医者=怖いところというイメージが付きやすくトラウマになってしまうからです。

大人の方で、歯医者に行こうと思っても中々行けず我慢していたという方に聞くと、大抵歯科へのトラウマがあり躊躇してしまっていたと言います。

初めての歯科医院で初めての治療。ゆっくりと丁寧におこなったとしても、あまり良い思い出にはならないですよね。

まずは小さいうちから予防として歯科医院へ定期的に来院されるのが良いと思います。

まずは、フッ素を塗ったり、歯磨きを一緒にしたりと信頼関係を築いていれば、いざという時もはじめてとは全く違うと思います。

青木歯科は治療だけでなく予防にも力を入れていますので、虫歯がなくてもお掃除や健診にお気軽に来院してください。

投稿者: 青木歯科

2017.01.30更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

近年、医療は目まぐるしいほどに発展してきています。歯科に関しても例外ではありません。

これは随分と前の話になりますが、虫歯になってしまったら問答無用で歯を抜くなんて時代もありました。

現在では皆さんにとって、負担が少ない治療法や、天然歯に近い材質で機能性の良い被せものや詰めものが出たりと、選択肢がとても増えたかと思います。

一人ひとりに合わせた治療が可能になってきました。

しかし、これは虫歯になってしまってからの話です。
虫歯になってしまったら、より良い治療をすることを望まれると思いますが、大前提としてご自身の歯が一番ということ。これは、今も昔も変わらないことですね。

どれだけ良い入れ歯があっても、やはりご自身の歯で食事をするのが一番おいしく感じられ、噛みやすいると思います。

昔からよく言われる、「早期発見」ではなく今は「予防」の時代です。

生涯、ご自身の歯でおいしくお食事をしましょう。

投稿者: 青木歯科

前へ 前へ