2016.07.25更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。


皆さん、歯は何のために存在するのでしょう?

もちろん食事をするため、噛むためのものですよね。

しかし、それだけではないです。
話をするためでもあります。
また、歯がないと頬がこけて顔つきも変わってしまいます。

他にも、歯がなくては食いしばることもできず、力をいれることもできません。
集中力も低くなるということも聞きます。

歯の役割の代表するものは物を噛むことですが、上記で挙げたように他にも様々な役割があります。

歯のメンテナンスはついつい後回しにしがちで、優先順位が低くなってしまうのが現状ですが、豊かな生活を今後も送っていくには、とても重要なことです。

最近メンテナンスにいっていないな、虫歯の治療を途中でやめてしまっているなど、一度当院にお越しください。

一人でなく、私たちと一緒に大切な歯を守り活き活きした毎日を送りましょう!

投稿者: 青木歯科

2016.07.11更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

皆さんは、8020運動を知っていますでしょうか?

80歳で20本の歯を残そうという運動です。
最近ではメディア等でもよく言われているので知っている方も多いかと思います。

80歳で20本の歯を残すというのはとても大変なことに思えますが、通常は親知らずを抜かすと28本の歯が存在します。
ということは8本の歯がなくなっている状態と考えると大変なことですよね。

しかし、実際に20本の歯が残っている方は多くいません。

何が原因で歯が失われるかと思いますか?

原因として一番多いのは、歯周病です。
虫歯で多くの歯が失われるのではないかと思われる方が大半ですが、歯周病が原因で失われることが圧倒的に多いです。

80歳以上でしっかりとご自身の歯が残っているかたの特徴に歯並びがきれいな方が多いことがあげられます。
歯並びがきれいな方はブラッシングも行いやすく、食事もしっかり噛んでできます。

やはり、8020を実現するには、普段からのブラッシングがとても重要です。
また定期健診も合わせて行うことが大切です。

生涯通して、ご自身の歯でしっかりとおいしく食事をとれることを目標に一緒に大切な歯を守っていきましょう。

投稿者: 青木歯科