2015.12.28更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。


美味しくお食事をするのに欠かせないのは健康な歯ですね。
しかし、様々な原因で歯を失ってしまった方にも今まで通りお食事を楽しんでいただけたら嬉しいですね。

その為に重要になってくるのが、その後の処置です。

失ってしまった場所にはブリッジやインプラント、入れ歯をいれるのが通常です。

その中でも入れ歯は多くの方がお使いだと思います。しかし、何度調整しても合わない、違和感が拭えない、見た目の問題など様々出てきます。
これでは、お食事どころか外に出て人に会うのすら嫌になってしまうという相談も受けます。

青木歯科では、入れ歯にも妥協しません。皆さまが快適に日常生活を送れるよう、美味しく食事が出来るように徹底的に問題点を探し改善していきます。
また、型取りの段階からこだわって作製していきます。

もし、今使っている入れ歯でお困りの方がいらっしゃるなら、一度青木歯科へお越し下さい。

投稿者: 青木歯科

2015.12.21更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

なんだか身体がだるい、風邪でもないのに不調が続く、、、

まさに不定愁訴ですよね。

本当に辛く、改善されない場合は気持ちまで暗くなってしまいます。

不定愁訴の原因の一つに、身体の歪みがございます。
姿勢が悪く、全体のバランスが悪いと身体の不調に繋がります。

ここまでの話ではお口の中との関係性があまりわからないと思いますが、実は身体のバランスとお口の中は密接に関係してきます。

もし、虫歯を放置したり歯を失ったままにしていると自然に噛めていたところで噛めなくなってしまい、片側でお食事する事になります。
またお口の中の環境が変わり、以前入れた補綴物が合わなくなってしまっていると、しっかりバランス良く噛むことができません。

この様な事で身体全体のバランスも悪く姿勢も変わってきます。

逆に、しっかりと治療を行い、バランス良く噛む事ができると身体の不調が改善される事があります。

もし、お心当たりがある方は一度検診にいらしてお口の中の状態もチェックしましょう。

お口、全身共に健康を目指しましょう!

投稿者: 青木歯科

2015.12.14更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

一般的に歯科医院のイメージを聞くと、ネガティブなことが多く挙げられます。
痛いイメージはもちろん多く挙げられますが、長く通院しなくてはいけないので大変!!ということも挙げられます。

このブログを見ていただている方の中にも、頷いている方がいらっしゃるのではないのでしょうか?

歯科医院での治療は、何回も通院が必要となるものもあります。根管治療がそうです。患者様には負担になるとは思いますが、回数をかけ、しっかり原因を取り除かなくては、再発の恐れがあります。
しかし、根管治療は虫歯が進行してしまい神経を取らなくてはいけなくなった場合です。
初期虫歯や白い詰め物での治療の場合は1回で済むことも、もちろんあります。

通院は大変だと思います。
虫歯の早期発見や予防の為にも定期的な検診をオススメいたします。
虫歯でもないのに歯科医院に行くのは・・・と思う方もらっしゃると思いますが、先のことを考え虫歯にかかって通院するより、ずっと楽だと思いますし経済的ですよ。

 

投稿者: 青木歯科

2015.12.07更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

プロのスポーツ選手が装着しているので、みなさまも見たことがあると思います。
スポーツは、力を入れる場面が多いので歯をくいしばり、歯にとても大きな負担がかかります。そのことにより、歯が擦れてしまうこともあります。

また、格闘技や硬い球を扱うスポーツでは、万が一の為にも歯を守る役割もあります。

現在、マウスピースを義務付けられているスポーツは
・ボクシング
・アメリカンフットボール
・女子ラクロス
・インラインホッケー
・空手(一部)
・ラグビー(一部)

着用が推奨されているスポーツは
・バスケットボール
・野球
・サッカー
・バレーボール
・ソフトボール
・ハンドボール
・スケートボード
・乗馬
・スキー
などが挙げられています。

最近では、部活を始めた中学生などがマウスピースを求めて来院するケースが多くあります。

スポーツをおこなっている方は、ぜひ着用をおすすめします。

投稿者: 青木歯科

2015.12.02更新

年末年始は、12月29日(火)~1月6日(水)まで休診です。

1月7日(木)から通常通り診療致します。

宜しくお願い致します。

投稿者: 青木歯科