2015.05.18更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

前回、歯周病の概要についてお話しましたが、今回は歯周病の治療・予防方法についてお話ししていきます。

①歯石を取り除く
専用の器具を使ったり、超音波で歯面に付着した歯石を取り除きます。歯磨きが上手くできていないと、歯石を除去した後もまたすぐに歯石は付着するので日頃のケアが大切です。

②歯周外科手術を行う
歯周病がかなり進行している場合、病的な歯肉を手術により取り除くこともあります。

③プラークコントロール
まずは歯磨きで歯垢(食べかす)を歯に付着させないことが一番です。効果的な歯磨き方法や、食事のとり方の指導を行います。

④PMTC
専用の機械を使って、歯ブラシだけでは取り除けない汚れを徹底的にクリーニングししていきます。

歯周病治療を始める前には、今の状況がどの程度なのか、治療方法はどのようにしていくかをしっかりと説明してから行っていきます。

投稿者: 青木歯科

2015.05.18更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

前回、歯周病の概要についてお話しましたが、今回は歯周病の治療・予防方法についてお話ししていきます。

①歯石を取り除く
専用の器具を使ったり、超音波で歯面に付着した歯石を取り除きます。歯磨きが上手くできていないと、歯石を除去した後もまたすぐに歯石は付着するので日頃のケアが大切です。

②歯周外科手術を行う
歯周病がかなり進行している場合、病的な歯肉を手術により取り除くこともあります。

③プラークコントロール
まずは歯磨きで歯垢(食べかす)を歯に付着させないことが一番です。効果的な歯磨き方法や、食事のとり方の指導を行います。

投稿者: 青木歯科

2015.05.10更新

みなさま、こんにちは。
川西池田駅徒歩1分のところで開業している青木歯科、院長の青木です。

歯周病は、45~54歳代では日本人のほぼ90%が罹患しているという、まさに国民病。歯の健康をおびやかすだけでなく、美観も損なわれてしまうこの歯周病、いったいどのような病気なんでしょう。

歯周病は、歯肉に起こる化膿性の炎症です。初めは痛みもなく、じわじわと進行して歯肉が腫れたり、口が臭くなったり、やがて歯を支えている骨が痩せて歯がグラグラになったり、放っておくと歯が抜け落ちたりしてしまいます。

さて歯周病はなぜ起こるのでしょうか。一番の原因は歯の汚れです。歯垢(食べかす)が歯と歯肉の隙間に溜まると、その中にいる細菌が繁殖して歯周病をひき起こします。
その他にも、歯並びや、噛み合わせの具合、過度の歯ぎしりや精神的ストレスなども歯周病の原因と言われています。

投稿者: 青木歯科